COUNTER

475203~since Feb.4 2015

勤務時間外の電話対応について(お知らせ)

 道立学校では、学校における働き方改革の取組の一環として、勤務時間外の留守番電話対応の取組を実施しております。
 本校におきましても別紙のとおり実施してまいりますので、御理解と御協力をお願いいたします。

20.06.29_【HP用】勤務時間外の電話対応について.pdf
 

リンク

ホームページをご覧の皆様へ~北海道岩内高等学校長 佐藤渉

 令和2年度で本校勤務3年目となりました、校長の佐藤 渉(さとう わたる)です。本校は今年度で101年目を迎えるという歴史と伝統のある高等学校です。そのような学校に勤務できることを光栄に思うとともに、地域の期待を感じ、地域に信頼される学校づくりを推進することへの重責を感じています。

 報道等でご存じだと思いますが、近年は教育改革がかつてないほどのスピードで進んでいます。新学習指導要領においては生徒の主体的で協働的な学習が必要であると述べられています。本校においても地域の魅力を認識させ、地域の発展のために担い手を育てると共に、生徒の学力向上と自己実現を果たすために職員一体となって取り組んでおりますが、この目標は、地域・保護者・関係機関との連携なしでは達成することは困難だと思われますので、今後とも本校の教育活動についての御理解と御支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

 本校の特色ある教育活動は、ホームページで随時情報提供して参りますので、岩内高校の理解を深めていただくための一助にしていただれば幸いです。 


 

校長日誌

校長より >> 記事詳細

2018/07/24

平成30年度 夏季休業前

| by 岩内HP担当

六花祭が終わり明日より夏季休業になります。2,3年のみなさんは始業式でお願いしたことを覚えているでしょうか?お願いしたのは「当たり前のことを当たり前にできるようになろう。」ということでした。「当たり前のことをするのにエネルギーを使うことなく、スキルアップにそのエネルギーを注いで欲しい。」ということでしたが、どうだったでしょうか?成長・スキルアップすることができましたか?

 夏季休業中にお願いしたいことは、自分の5年後、10年後の姿をイメージして欲しいということです。自分としてはどのような姿になりたいかを考えていただければと思います。単なる妄想じゃだめですよ。大金持ちになって・・・とかね。そのイメージに近づくために必要なことは何か?足りない部分は何か?を考えて欲しいと思います。もしイメージがないのならばそのイメージ作りをしてください。そのイメージを持って進むかそうでないかで大きく違ってくると思います。先日元プロ野球選手の森本稀哲さんの講演を聞いたのですが、森本さんは「すべての人が夢を叶えられるわけではないが、熱い想いを持っていなければその夢に絶対に近づくことはできない。」と語ってました。まったくその通りだと思います。

 また、私のあまり好きではない言葉に「自分探し」というのがあります。本当の自分はどこか違うところにいるわけではなく、今表面に現れているのが自分だと思っています。自分は探すものではなく磨くものだと思っています。是非みなさんも自分を磨いてください。

 さて、3年生はいよいよ進路に向けて本番です。みなさんの頑張りを期待します。終わりに、この休業中にくれぐれも事故の無いようしてください。昨年も残念ながら海の事故などで北海道の高校生が命を落としています。休業明けにはみなさんの元気な姿を見られることを期待します。

平成30年7月23()
 北海道岩内高等学校長 佐藤 渉


15:19