学校教育目標等

校 訓

 岩内高校は岩内山の麓、宮園の丘に建っており、眼下には大きな 海原が広がっている。
 岩内山を仰ぎ、大きな志(目標)を抱きその志を遂げるため、海のように広大な心で困難を乗り越え頑張る、ということを意味する。(平成12年10月22日制定)

1 学校教育目標
 (1) 豊かな人間性を育む 
 (2) 自ら学ぶ意欲を育む
 (3) 健康な心身を育む 

2 めざす学校像
 (1) 生徒一人ひとりの自己実現を図る学校
 (2) 生徒、保護者、地域にとって魅力ある学校
 (3) 地域に開かれ、信頼される学校

3 めざす生徒像  
 (1) 伝統や校風を重んじ、知徳体のバランスの取れた生徒
 (2) 学ぶ意欲と確かな学力を持ち、たくましく生きる力を身につけた生徒
 (3) 生涯を健康にすごすために自らなすべきことを理解して努力できる生徒

4 経営方針
 (1) 教育活動の活性化に向けて、学校が意欲的・協働的な組織となるよう努める。
 (2) 家庭・地域・関係機関との連携を深め、特色ある教育活動に取り組む。
 (3) 学校の教育活動について広く情報を発信するとともに、学校評価を充実し、開かれた学校づくりに努める。

5 教育課程編成の方針
 (1) 教科と特別活動の調和を図り、創意工夫が生かされた教育課程を編成する。
 (2) 教育指導内容の精選・充実に努め、基礎・基本の定着を図る教育課程を編成する。
 (3) 普通科への単位制導入に向けて、生徒の実態、本校の教育実践の成果を踏まえ、一人ひとりの自己実現を叶えることができる教育課程の改善に努める。

6 指導上の重点事項
<学習指導>
 (1) 基礎・基本の定着を図るため、教材の精選等を図ることなどにより、生徒がわかる授業を行う。
 (2) 生徒一人ひとりの理解や習熟の程度に対応するため、習熟度別学習やティーム・ティーチングなど、個に応じた指導方法を充実させる。
 (3) 自ら学ぶ意欲の高揚と家庭学習の習慣を身につけさせるため、授業における学習内容と密接に結び付いた課題等による指導を行う。
<生徒指導>
 生徒理解に努め、基本的な生活習慣の確立を図る。
 (1) 遅刻の防止や、チャイムとともに授業を開始することができる体制を実現するため、時間を守る指導を徹底する。
 (2) 清潔で快適な教育環境の下で学校生活を送ることができるようにするため、公共物を大切にしたり、進んで清掃を行う態度を育む指導を徹底する。
 (3) 挨拶の励行や、時と場などに応じた適切な言葉遣いと態度をとることができるようにするため、礼を正す指導を徹底する。
<進路指導>
 (1) 3年間を見通したキャリア教育の観点から、「総合的な学習の時間」を活用するなどして社会人としての望ましい勤労観・職業観を育てる。
 (2) 生徒一人ひとりの進路希望を実現するため、自己の在り方生き方を考えさせることを通して主体的に進路を選択することに結び付く面談や相談、保護者との連携を推進する。
 (3) 生徒の進路にかかわる意識を高めるため、外部講師等による各種ガイダンスを開催す るとともに、関係団体が開催する研究会やセミナー等への積極的な参加を促す。
<健康・安全指導>
 (1) 人間としての望ましい在り方生き方を考えさせるため、外部講師等を活用した思春期の過ごし方や課題解決にかかわる指導を行う。
 (2) 生涯にわたって健康な生活を送ることができるようにするため、薬物乱用防止のため
 の指導を行うとともに、心身に関する教育相談を充実させる。
 (3) 交通事故や自然災害等の危険から身を守る能力を養うため、家庭・地域と連携して交
   通安全や防犯にかかわる指導を行う。