COUNTER

475204~since Feb.4 2015

勤務時間外の電話対応について(お知らせ)

 道立学校では、学校における働き方改革の取組の一環として、勤務時間外の留守番電話対応の取組を実施しております。
 本校におきましても別紙のとおり実施してまいりますので、御理解と御協力をお願いいたします。

20.06.29_【HP用】勤務時間外の電話対応について.pdf
 

リンク

研修・研究

岩内高校での研修・研究について、お知らせします。

【本校研修・研究のまとめ】
<平成30年度>
・授業公開週間ミニ研究授業資料(6月 猪田教諭).pdf
・授業公開週間ミニ研究授業資料(11月 猪田教諭).pdf

<平成28年度>
校内研修
・校内研究授業・合評会
実施アンケート等
・授業評価アンケート結果(前期後期

<平成27年度以前>

キャリア教育・職業教育推進事業実践報告書(H24~26道教委指定校)

【本校教員の研究発表等】

<平成28年度>
○読み手意識尺度と説明文のわかりやすさの関連性に関する検討(澤田教諭)
[掲載資料]日本教育心理学会 第58回総会発表論文集(p.332)
[掲示資料]日本教育心理学会 第58回総会(ポスターセッション)
<平成27年度以前>
○北海道高等学校研究大会第53回大会  地歴・公民部会倫理分科会研究発表(小川教諭)
[発表資料]「必修授業『倫理』における授業展開と多様な学習評価」(スライド)
[発表資料]「必修授業『倫理』における授業展開と多様な学習評価」(配布資料)
 
研修・研究の様子 >> 記事詳細

2018/11/26

公開授業週間ミニ研究授業

| by 岩内HP担当
11月5日(月)4時間目の2年次選択日本史のミニ研究授業を実施しました。
担当は猪田教諭。授業公開授業週間の中での取り組みで、ミニ研究授業は2回目になります。
ICTを活用した問題設定型学習によるアプローチで「主体的、対話的で深い学び」を目指します。


まずは、個人で「問い」に対する答えを考えます。
そして、班で各自の答えを検討し、班としての答えを導きます。
この日の問いは次の3つ。
 ・鎌倉幕府と東国の財政と統治について、関東知行国の観点と公武二元支配の観点から、それぞれ説明しなさい。
 ・承久の乱による影響を3つ答えなさい。(朝廷・土地支配・西国の3観点)
 ・御成敗式目により朝廷の法の位置づけはどうなったか答えなさい。



 ノートにまとめた答えをその場で撮影します。
モニターに映して、各班の代表が発表。
全員で検討します。



発表の様子①


発表の様子②

授業を終えて猪田教諭は・・・
・単元の指導案から、「単元全体での狙い」と「小単元での狙い」をはっきりさせたことで生徒の活動の精度が少しづつ上がってきたと感じられた。
・生徒が持っている知識を活用させ、「そこから何を考えさせることができるか」が今回の授業のポイントになります。
・ICTの活用は「課題の研究」、「情報の収集や蓄積」のためにも必要なものです。変化の激しい世界の中で求められるのは学び続ける力です。教員側は教えるよりもモチベーションを与えることが求められていると感じました。

と話しました。
11:01